スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dramaaidoru.blog110.fc2.com/tb.php/420-fab05e5a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドラマとアイドルと女優サイトトップ >未分類 >>ピンクレディー、振付にパブリシティー権主張 賠償求め提訴

ピンクレディー、振付にパブリシティー権主張 賠償求め提訴

◆芸能人ご愛用モデル◆DISNEYピンク文字盤クラッピング時計◆スワロフスキー使用【Ranchスワロ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000905-san-ent
 昭和50年代に一世を風靡(ふうび)した元ピンク・レディーの未唯さんと増田恵子さんが、女性週刊誌に掲載された過去のステージ写真をめぐり、「振りつけにもパブリシティー権がある」として、出版元の光文社に計312万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしていることがわかった。歌手が振りつけにもパブリシティー権を主張するのは初めてとみられる。現状ではパブリシティー権の存否には明確な線引きがなく、振りつけにも財産価値が認められるどうかかが注目される。 (福田哲士)

 訴えによると、週刊誌「女性自身」は今年2月27日号で、「ピンク・レディーの激しいダンスダイエットする」との趣旨の企画記事を掲載。記事とともに、大ヒット曲「ウォンテッド」「渚のシンドバッド」などを歌い踊る2人の過去のステージ写真など、計14枚の写真を無断掲載した。

 2人は訴えの中で、「ピンク・レディーとして5曲連続ミリオンセラーを記録するなど人気を集め、その知名度はいまだ衰えていない」として、まずは肖像のパブリシティー権を主張。

 その上で、振りつけ自体にもパブリシティー権があると主張している。2人の言い分はこうだ。

 「過激な振りつけをまねるファンが続出するなど、子供から大人まで幅広い支持を受け、お茶の間にピンク・レディー旋風を巻き起こし、社会現象になった」

 つまり、振りつけと曲が一体となってピンク・レディーを印象づけているため、振りつけについても名前や姿と同様にファンをひきつける要因として、経済的な利益を生んでいるという主張だ...

ニュースの続きを読む



◆アイドル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆アイドル関連の無料のレポート情報
初心者のための競馬新聞講座(基礎編)

競馬初心者にとって、競馬新聞は分からないことだらけ!でも、その中には情報満載なのです。

特に番組表は、過去のレースのドラマが詰まっており、狙った馬の能力が潜まれています。そんな情報を読み取るための初心者用講座です!

超初心者から…

(GIFT版 再配布OK)必ず出来るUSP表現の呪文!2007-4版

☆USPはお客さまと自分自身とのUFPです。

Ultra Faithful Promise = 非常に誠実な約束

/////

「USP経営T.M.」を提唱する、
プロUSP経営マネージャーが
ご自分の経営に真摯なあな…



◆アイドル関連の無料のレポート情報
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://dramaaidoru.blog110.fc2.com/tb.php/420-fab05e5a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドラマとアイドルと女優

プロフィール

ニコニコドラマ

Author:ニコニコドラマ
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カテゴリー

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。